1. HOME
  2.  > 加工精度診断の特長・メリット

加工精度診断の特長・メリット

特長・メリット
加工精度を知る事が生産効率を高める近道です!
現場でこのような不安や悩みはありませんか?

<作業者の不安>
工作機械任せで、自分の思い通りの加工が出来ているか不安。
修理・メンテナンス時、メーカーに工作機械の状態をうまく伝えられるか不安。
修理・メンテナンス後、精度が回復しているのか不安。


<経営者・工程管理者の悩み>

工場内全ての工作機械が本来の精度を維持できているのか常に把握しておきたい。
公差が厳しいもの、そうでないものを効率よく振り分けて仕事をまわしたい。
工作機械のどこが悪いのかを効率よく見つけ、修理・メンテナンス時間を減らし、
早く工作機械を稼動させたい。またそれに伴う費用も抑えたい。

このような悩みを解決するために生まれたのが当社の加工精度診断サービス。
貴社の工作機械でワークを加工していただき、当社に送付していただきます。当社でそれを迅速に診断し結果をレポートで返送します。専門員が出張して測定・診断する時間とコストの無駄を省きます。

加工精度とは・・・機械精度に加えて、工具の性能や磨耗、加工条件、加工時の機械振動、繰り返し精度等、
様々な要因が重なって加工されたワークの精度。この加工精度をより早く、より正確に、より低コストで、
把握するためのサービスが当社の加工精度診断サービスなのです。

当社の加工精度診断サービスで貴社のワークの品質、性能、売上をグレードアップしてください!
加工精度診断の数々のメリット
メーカーの専門員に出張の診断を依頼すると、
打合せから測定・結果受け取りまでかなりの
時間がかかります。
その点、当社の加工精度診断サービスなら、
図面はサイト上からダウンロードでき、
ワークの加工は自社の自由な時間で行なえ、結果送付もメールでという、
従来にはなかったスピーディな診断が可能となります。
規定の図面・材質で、お客様に加工していただきますので、
低コストでのサービスのご提供が可能です。
工場内全ての工作機械の加工精度を把握する事により、
公差に見合った仕事の振り分けが可能となります。


定期的に診断する事により、不良による再製作のロスを防ぎ、
また工作機械の不具合を早期に発見
する事が可能となります。
メーカーに修理・メンテナンスを依頼する際に、
現状を明確に伝える事ができ、
迅速でスムーズな対応につながります。



修理・メンテナンス前と後に診断する事により、
自社でのチェックが可能となります。



診断結果により、
作業者の加工に取り組む意識の向上を図れます。